りべるたんイベント部よりお知らせです。

来る6月18日(土)19時から、清義明さんをお迎えして「ナショナリズムとスポーツ」というトークイベントを行います。


サッカー強豪校としても知られる県立逗葉高校を経て、中央大学文学部卒。1967年生まれ。神奈川県横須賀市出身。ゲーム会社にて事業戦略やエンタメ企画を担当後にWEB業界へ。多数のスポーツサイトの事業プロデュースを手がける。「NPO法人ハマトラ横浜フットボールネットワーク」や「ヨコハマ・フットボール映画祭」の代表を務めた。現在、横浜の野毛のBAR「GIMME!GIMME!GIMME!(ギミギミギミ)」オーナー。2013年6月、新宿の路上で在特会の桜井誠に唾を吐きかけられた報復で、メガネを奪取。その一件で新宿警察に不当逮捕されたが、直ぐに釈放された。その事件以降はしばき隊メンバーとしても知られる!。そして全憂会議相談役としても知られる!


清義明さん
sibaki


開催まであと4年にまで迫った東京オリンピック。

オリンピックは「平和の象徴」として名高い世界有数の国際イベントですが、歴史をひも解くとナショナリズムの発露の場としても機能し続けた一面もあります。オリンピックに限らず、最近では浦和レッズサポーターが起こした「JAPANESE ONLY事件」など、スポーツとナショナリズムは切っても切れない関係にあると言えます。

この辺りの話を横浜Fマリノスのサポーターとして長年活動し続けた清さんにいろいろ伺ってみましょうー!

トーク終了後は、交流会を開催! りべるたんは狭い空間ですが、反面、他の商業イベントスペースには見られない、密度の濃い交流が可能です。奮ってご参加ください。

多くの皆さまのお越しを、お待ちしております。

司会:拓。
日時:6月18日(土)19時開始、21時より交流会
参加費:1000円
場所:共同運営実験スペースりべるたん

東京都豊島区東池袋5-27-13(東京メトロ有楽町線東池袋駅A4出口徒歩8分、山手線大塚駅南口より都電向原停留所に向かって徒歩10分)