11月15日、逮捕やら家宅捜索やらで延期に延期を重ねていたりべるたん前期総会において、度肝を抜かれるような新方針「革命的土曜労働」が採用された。

毎回熱い議論が飛び交うりべるたん総会! 

毎回熱い議論が飛び交うりべるたん総会! 



革命的土曜労働とは、土曜日の半日りべるたんに集い共に働こう。得た収入をりべるたん財源に回そう、そして今後のプロレタリアート店舗付住居、さらにはプロレタリアートビルの建設に向けて団結がんばろーということがざっくりとした内容になる。


善は急げということで、総会から一週間も経たない11月21日早速第一回土曜労働を開始。
第一回の仕事は2016年カレンダーの袋つめ、その数2600枚! 

2600枚のカレンダーに向き合うりべるたんず!! 暖かい日差しの元で作業

2600枚のカレンダーに向き合うりべるたんず!! 暖かい日差しの元で作業





せっかくの休日までわざわざ労働するのかと思う人もいるかもしれないが、同志と一緒に仕事をするというのは楽しいものである。
様々な話をしたり、どうすればもっとカレンダーを効率よく袋詰めできるかを皆で考えたりと、和気あいあいと作業は進み、無事に納品まで終えることができた。
なお、この日の報酬は3620円! 額は小さいけれど大きな一歩である。



りべるたんでは、今後も土曜労働を毎週行なう予定だ。今後は、運営者以外でも参加可能。りべるたんとは何なのか、労働とはなんなのかと苦悶している方、ぜひ一度土曜日にりべるたんに来てみて欲しい。

団結がんばろー(#^_^#)