りべるたんでは、土曜日に皆で集まって内職などの仕事を共にこなす土曜労働を開始しました。

第一回目の様子、2016年カレンダーの袋詰め。店舗付住居、そしてプロレタリアートビル建設に向けた労働がついに始まった!

第一回目の様子、2016年カレンダーの袋詰め。店舗付住居、そしてプロレタリアートビル建設に向けた労働がついに始まった!



りべるたん土曜労働はどなたでも参加可能です。
今の仕事に悩んでいる方、会社に雇用されて働くのは苦痛だけどコミュニティのために汗を流すのは好きな方、「住む」だけで完結させずにシェアハウス文化のさらに向こう側に挑戦したい方など、大歓迎です。

時間は毎週土曜日の10時~17時までで(途中参加、途中抜けも可能です。ご相談ください)、賃金は出ませんが、昼ごはんは支給されます。労働の内容は毎週異なりますが強度は比較的軽度なものが中心となります。労働だからと肩肘張らずにちょっと遊びに行くような気持ちでもご参加可能です。様々お話をしながら、また労働について考えながら、土曜日の時間を一緒に過ごしましょう。

 

土曜労働は、これから先、そう遠くない将来に、りべるたんとして労働を創出することをひとつの目的としています。現在、具体的には店舗付住居を賃貸してりべるたん食堂を運営しよう!ということが案としてあがっています。今のりべるたんは、ほぼ人を排除することなく誰にでも雨風しのげる場所を提供できることが強みですが、ここからさらにほぼ人を排除することなく誰とでもご飯を食べることができる、それを食堂として広く開かれた形で自治運営する、このことを実現できたら今よりももっと素敵なことがたくさん起こるのではないか、そう思っています。

土曜労働は、そのための意識と共同性を作ること、そして共に働く仲間を見つける場にしたいと考えております。今まさにこの文章を見ているあなたの決起がりべるたんの未来を切り開きます。共に今よりも豊かで楽しい「自主生存」「異文化交流」を勝ち取っていきましょう!

土曜労働にご興味ある方、また今後のりべるたんの方針にご興味ある方は、ikebukurolibertine@gmail.comまでお気軽にご連絡ください。

団結がんばろー(*^。^*)